ブログランキング参加中です! 記事を読んだら応援クリックで一回ポッチっとしていただけると幸です。
人気ブログランキングへ

2010年11月28日

豊田市新池公園2010.11.28

今日も、夜のお仕事があったので根魚休業です。^^;

と言う事で、日中へらぶな釣りに行ってきました。

現地10時過ぎに到着。

今日は、最近活性が低いせいか人が少なめです。
(でも、この規模で20人近くの人がいるので人気のある池ですね)

堰堤に空きがあったので、そこに入ります。
SN3L0027.JPG
よく声を掛けていただける地元の常連さんが見えたので挨拶をして開始。

今日は、11尺の竿を出します。

シマノの衣笠という竿で、釣り竿の殆どが現在はカーボンロッドですが、希少なグラスファイバーです。

短竿で気にならないレベルですが、やはりグラスは太いですね。^^;


今日は、バラケをペレ底で食わせにグルテンαのセットで釣ります。

最初はバラケのみをボソタッチで角をつけて、打ち続けます。

10投ほどで、なじみに変化が出始めました。

下針に食わせのグルテンをつけて投入します。

今日は浮きの動きに早くもメリハリが出てきて、いい感じです。

じきにいい「ツン」アタリで一枚釣れました。^^
SN3L0028.JPG
しかし、今日はきちんと浮きを抑えるいいアタリがでるのですが、空ツンばかりで乗りません。

バラケは、溶けきってからのグルテンのみのエサ落ち前のアタリを取ってるのですが、乗りません。
(比重の軽いグルテン繊維のしっかりしたのを使っていて空ツンはどうしたらいいのか?)

そしてへらが騒ぎ出してスレアタリが多くなってきたので、バラケに水を少し加えて少し練りこみ、食わせも少し水を加えてみると、少し続きパターンが出来たと思うと、空ツンとなり続きません。^^;

あれや、これやとやりますが難しいです。

16時過ぎ人もいなくなり暗くなる前に終了。

結局、2桁に届かず9枚に終わりました。

今日は、空ツンに悩まされましたが色々勉強になり楽しめました。^^

そして、久しぶりのグラスロッドでしたが、ちょっと気に入ってしまいました。

最近の優秀なカーボンや竹竿にある粘りというか反発力、感度は正直劣ると思いますが、非常にしなやかで掛けた瞬間にへらが止まるんです。

当時としてハイクラスな竿なので、曲がりも綺麗で塗装は本漆塗りの段巻です。
(昔ながらのおばあさんが細々とやっていた釣具で店じまいで格安で高校の時に買ったものです。本当は江戸川が欲しかったのですが、あまり安くならなかったのでこれを買いました。)

感度の問題もあると思いますが、掛かった瞬間「グングン」とならず、ピタっと止まるんです。

最初はこちらも根掛かり???と言う感じなので、へらも何???と言う感じです。

そして竿をぐっと持ち上げると初めて「グングン」と引き、静かにへらが暴れることなく素直に寄ってくる感じです。

竿さばきが上手くなれば、かなりいい感じで引き寄せることが出来そうです。







posted by アッサー at 22:01| 愛知 ☁| Comment(0) | へらぶな釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
________________________________________
【しょぼいですが、自己記録ギャラリー】
向きが逆ですがクロソイ35センチ(2010.12.12)
IMG_2410.JPG
タケノコメバル33センチ(2010.11.21) SN3L0023.JPG
本命ではないけど、カサゴ30センチ(2010.2.27) SN3L0041.JPG
キビレ43センチ(2010.9.4) SN3L0003.JPG
下のチヌ30センチ(2010.8.27) SN3L0006.JPG
はっきり言って分かりませんがマゴチ52センチ(2009.10.3)
091003_0133~0001.jpg
アイナメ30センチ(2010.10.2) SN3L0004.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。