ブログランキング参加中です! 記事を読んだら応援クリックで一回ポッチっとしていただけると幸です。
人気ブログランキングへ

2010年11月27日

刈谷市洲原公園2010.11.27

今日は、夕方に予定があったので根魚はお休みです。

と言う事で、へらぶな釣りに行って来ました。

今日は、刈谷市の洲原公園にある洲原池です。

ここも久しぶりで20年ぶり?の場所です。

現地に10時に到着すると結構な人です。

最近、不況のせいか、また釣りがブームなんでしょうか?

桜の木の前で開始。

竿は、セイコーロッド幻集15.5尺です。

最初、15分ぐらいバラケのみで打ち返して様子をみると、浮きに反応が出始めました。

しかし、クチボソのようでアタリが出ません。

14時を回ったとき、浮きの動きが変わり、やっとかと思いきや、押さえ込みのアタリで乗ったのはマブナ君でした。^^;

周りを見ても、竿を絞ってる人はいないようで帰り始める人が出てきました。

このままいくとボーズ???
(ヤバイ!!!)

15時を回った頃、浮きの動きにメリハリが出始め、手のひらサイズですが何とかヘラを2匹、しかも一荷で揚げる事が出来ました。^^

その後、いいツンアタリが出始めたのですが、マブナばかり。

ヘラが混じってくれればと、続けますが2匹のまま16時過ぎに終了。

ここも整備された公園で景観はいいのですが、もう少し釣れて欲しいものです。
SN3L0025.JPG
SN3L0026.JPG
他のへら師の方の話を聞くと、2週間前までは結構活性が高く釣れたんだけど・・・・。との事でした。

最近、タイミングが出遅れてる感じです。^^;


クチボソが寄る前に引っ掛かったエビ君です。
SN3L0024.JPG


PS:ブログランキングの応援クリックをしていただいた皆さんありがとうございました。
久々に25位以内に入ることが出来ました。^^

最新ロックフィッシュ情報!
人気ブログランキングへ









posted by アッサー at 18:14| 愛知 ☀| Comment(2) | へらぶな釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

豊田市野池2010.11.20

今日は、午前中豊田市のいつもの野池に行ってきました。

現地、8時前に到着。

今日は、先週までと比べると人が少ないです。(と言っても20人近くの人がいました。)

エン提には入れる場所があったので、エン提に入りました。

お隣の方に声を掛けてみると12尺を出されているとのことでしたので、あわせて12尺(紀州匠:合成竿)で開始。

この池は皿池で、水深1本弱ですがエン提は1本半ぐらいです。

しかし12尺でヘラ台で前に出ていると、少し沖になると浅くなり始めます。

以前、13尺を出した時に入った場所が浅いと思ったら深いのは12尺までのようです。

暫く浮きがなじむと同時にエサをきって打ち返しのテンポを上げて10投ほど打ち返しますが、反応がイマイチです。

今日もどうも渋いみたいです。^^;

しかし、両隣は時々竿を絞っています。

やはり両グルは厳しいのかなとやっていると、やっと「ツン」アタリで一枚が出ました。^^
SN3L0020.JPG

13時半までやって終了。

今からと意気込みますが、今日はボソタッチがイマイチでネバ軟が良い感じでした。

次回は、バラケを用意してセットの釣りをしたほうがいいのかな?



posted by アッサー at 21:39| 愛知 ☀| Comment(0) | へらぶな釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

豊田市竹村新池公園(2010.11.13)

昨日は、朝からいつもの竹村新池公園へらぶな釣りに行ってきました。

現地7時半前に到着。

相変わらず結構な人が来ていました。

先週、放流が行われたのでいい釣りが出来ると期待して準備をして開始。

本日は、10.2尺の魚光特作中硬で釣ります。

竹竿の中では、張りがあり浅ダナに向いていて扱いやすい竿です。

しかし、ヘラが掛かりタメると竿全体がしなり綺麗な弧を描きへらを浮かせてくれます。

餌を打ち始めたのは7時40分。

えん堤に入ったので一本ぐらいあるため、掛かったら楽しめそうです。

暫く打っていると反応が浮きに現われ、「モゾ」に合わせるとアッパーのスレで釣れました。

今度は、アタリをしっかり食いあたりに絞りますが、「ツン」が出ません。

待ち続けると「ツン」が出るのですが乗らない空ツンです。

餌を吸っても、瞬時に吐き出してしまうので乗らないのです。

そして待ち続けてしまうと、反応が悪くなっていくので見切ってテンポよく打ち続けます。

反応はよくなるのですが、まともなアタリが出ないので渋い状況です。

厳しい中やり続けると11時を回った頃、帰り始める方が出始めました。

その後、徐々に浮きの動きが活発になって「ツン」アタリでも乗るようになったのと、待ちの状態になっても反応が続くようになり、そこそこ続きます。

結局、14時半まで頑張りましたが、本日は20枚弱で終了。

水深のない皿池で気温に反応しやすいので渋ったのか、人の多さでプレッシャーが掛かり渋かったのか分かりませんが、特にこれからは午後からのがいいのかもしれません。






posted by アッサー at 11:05| 愛知 ☁| Comment(4) | へらぶな釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

新戦略(へらぶな)

今日は午前中に、豊田市南部の野池にへらぶなつりに行ってきました。

現地8時に到着。

昨日と比べると、渋かったせいか今日は人が少ないです。(と言っても20人近くいました)

今日は、12尺で開始。

昨日の反省を踏まえ、今日は新戦略でペレグルを用意してきました。

15分ぐらい打つと浮きに変化が出始めました。

少し餌を押さえ持ちを良くします。

常連さん「今日も渋いよー」と言ってた通りなのか、中々浮きを押さえません。

しかし、じきに一匹を釣ることが出来ました。

少し長めの竿を出したからか、ペレグルのお陰か、反応が続きます。

その後、もう少し餌の開きをよくするために新べらグルテンとペレグルを50:50で水を70%がいい感じでした。

その後、アタリ出方が変わってきたと思ったら、今朝放流されたへらぶなが釣れ始めました。

12時半、サイズは放流べらが多くサイズはイマイチでしたが30匹ぐらい釣って終了。

整備された公園の野池で雰囲気もいいところです。
SN3L0022.JPG

そして良く釣れるので人が多いのがネックです。^^
posted by アッサー at 20:43| 愛知 ☁| Comment(0) | へらぶな釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

豊田市南部野池

今日もへらぶな釣りに行ってきました。

昨日と同じ豊田市の南部にある池で現地10時到着。

日中は降らないと聞いてたんですが、開始早々降ってきました。

不慣れなのにパラソルの下で竿を振るのは気がめいります。^^;

昨日は紀州匠と言う合成竿(竹竿で穂先がカーボン)
SN3L0008.JPG
を使いましたが、

今日は玉網もしっかり準備して和竿です。

魚光特作中硬という10尺です。
SN3L0007.JPG
早速、まずは餌つくりからです。

新べらグルテンを単品で標準で作ります。

そして餌がなじむまで、床取り、浮きのセッティングをします。

全て準備が出来たので開始です。

暫く打ち続けると浮きに変化が出始めました。

餌を少し抑えて締めます。

しかし中々浮きを抑えません。^^;

昨日は15年ぶりの賞味期限の切れた餌でアタッタのに今日は中々アタリません。

少し水を加えて少し粘りを出して暫く続けるとやっと釣れました。^^

色々とやりましたが、昨日より食いがよくないみたいで、あれこれをと悩みました。

最終的に分かってきたんですが、ここは野池と言っても殆どは放流べらなので軟ねばより、軟ボソがよかった見たいです。

そして配合は、新べらグルテン:グルテンα=7:3に水を同量がいい感じでした。

しかしこれにたどり着いたのは16時でした。(遅すぎです)^^;

このへらぶな釣りは見ていると、ただ浮きを眺めているだけのような感じですが、結構忙しくて疲れます。

釣りの最中は、竿はいつ来てもいいように握って待機しているのはもちろんですが、常に浮きを見つめて水中からの情報を取り続けます。浮きの動きで魚がどのぐらい寄っているかとか、上ずってるかとか、餌の状態とかを見極めます。
そして左手は次の餌の準備をして、餌が途切れないようにするのと、
あれこれと状況を考えて、粘りを加えたり、水分を加えたりと動かしています。

自分ではこのへらぶなは「静の中の動」だと思っています。

それと荷物が多いのも疲れますね。^^;

次回は、どう自分のアタリを出すかがテーマです。

まあ、どんな釣りもハマッテ真剣にやると大変さは同じなんですが・・・・。
posted by アッサー at 22:04| 愛知 ☔| Comment(2) | へらぶな釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
________________________________________
【しょぼいですが、自己記録ギャラリー】
向きが逆ですがクロソイ35センチ(2010.12.12)
IMG_2410.JPG
タケノコメバル33センチ(2010.11.21) SN3L0023.JPG
本命ではないけど、カサゴ30センチ(2010.2.27) SN3L0041.JPG
キビレ43センチ(2010.9.4) SN3L0003.JPG
下のチヌ30センチ(2010.8.27) SN3L0006.JPG
はっきり言って分かりませんがマゴチ52センチ(2009.10.3)
091003_0133~0001.jpg
アイナメ30センチ(2010.10.2) SN3L0004.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。